あなたの苗字でわかる!あなたの先祖の職業は何?貴族だった人は‥‥

玩游戏 2019-05-01

自分のおじいさん、おばあさんくらいまではどんな職業だったか、話に聞くこともあると思います。 そのもっと昔、先祖に当たる人がどんな職業だったか、気になりませんか? 貴族だった人の苗字。 苗字は、自分の先祖の職業を知るためのヒントにもなるんです。 そこで今回は、先祖が貴族だった人の苗字を紹介します。あなたの苗字は、あるのでしょうか・・?

貴族のイメージ

「貴族」と聞くと、華やかなイメージを想像しますよね。

でも実は、 公家と呼ばれる貴族や上流階級の人たちは日々の朝廷業務に追われていたと言います。

天皇の生活の場である清涼殿にのぼることができる人々を 「堂上家」といい、 6階級に分かれています。

この6階級には、それぞれ家名があります。

1.摂関家(せっかんけ)

努力次第では、摂政・関白、太政大臣に昇格できる人たち。ちなみに太政大臣は今でいう内閣にあたります。

年収はなんと! 4億弱

この摂関家には 5家しかなく、

・近衞 
・九條 
・二條 
・一條 
・鷹司

となっています。

2.清華家(せいかけ)

摂関家につぐ偉い人たちで、大将や大臣を兼ねて太政大臣になることも可能でした。

年収は1億ほどで、摂関家に比べると3億もの差が!

・久我
・三條 
・西園寺 
・德大寺 
・花山院 
・大炊御門 
・今出川

となっています。

3.大臣家(だいじんけ)

左大臣、右大臣になれて 年収は7000万ほど。

大臣家からは「新家」と言われ、出世するのにも時間がかかったそうです。

・正親町三條(嵯峨)
・三條西 
・中院

となっています。

4.羽林家(うりんけ)

大納言や中納言、参議を先途とした武官の家で、近衛中将・少将を兼ています。

・正親町 
・滋野井
・清水谷
・四辻(室町) 
・橋本 

・河鰭 
・阿野 
・梅園 
・小倉
・中山 
・飛鳥井
・難波
・松木
・園

まだ続きます。

羽林家の家名2

・持明院 

內容未完結,請點擊“第2頁”繼續瀏覽。


加入好友,隨時分享有用經驗!
搶先看最新趣文,請贊下面專頁
您可能会喜欢

喜歡就加line好友!!!

添加好友
點擊關閉提示