「赤ちゃん生まれたけどいらないし公園に埋めよ」数日後.「やっぱ可哀想だから掘ろ」⇒結果…

玩游戏 2019-07-01

近年、所謂デキ婚の増加が問題となっており、性モラルの低い若者が子供を孕む件数は増えています。それと同時に安易に子供を生み、育児放棄をする親も増えています。特に10代で妊娠したカップルは育児放棄をするパターンが多いようです。

「赤ちゃん生まれたけどいらないし公園に埋めよ」

高崎市の公園で生後間もない赤ちゃんを埋めてしたい遺棄の容疑で
17歳の男子高校生と16歳の女子高生が逮捕されました。

年々、児童ぎゃくたいや問題に対する対応件数は増えてきています。

データは少し古く平成20年のものなので今はさらに増えていると思われます。

数日後「やっぱ可哀想だから掘ろ」

驚く事にこのカップルの女性は埋めたあとに掘り返し、
遺体をビニール袋に入れて自宅においていたそうです・・・・

信じられませんね・・・

鳥取でも同じような事件が・・・

鳥取県の雑木林で乳児の遺体が発見されました。

鳥取県警は35歳の女性をしたい遺棄の容疑で逮捕し、
本人も罪を認めています。

香川県のドラックストアの女性トイレでは

へそのおがついたままの乳児が発見されました。

病院へ運ばれたがまもなく死亡し、出産した女性の詳細も不明とのこと。

いくら小さな赤ん坊とはいえ一つの命であるのには違いありません。

そして、今生きている大人も昔は小さな子どもで親に大切に育てられ大きくなったはずです。

このような事件が今後起こらないようにただただ祈るばかりです。

ネットでの反応

・赤ちゃんが可愛そうで仕方ない・・・学校辞めて働けよ!
なんとでも出来るだろ死ぬ気なら

・性教育をもっと学校で教えるべき

・命を大切にできない奴はとりあえずクソ


加入好友,隨時分享有用經驗!
搶先看最新趣文,請贊下面專頁
您可能会喜欢

喜歡就加line好友!!!

添加好友
點擊關閉提示