【難読漢字】3割の大人だけ読める漢字の読み問題。

玩游戏 2019-05-08
■塒(ねぐら)

土で出来た鳥の巣、野性生物が住むところという意味があります。

■雛罌粟(ひなげし)

ヨーロッパ原産のケシ科の一年草です。

「雛」は「小さい、かわいい」という意味があり、「小さくかわいい花を咲かせるケシ」ということで「雛罌粟」の漢字が当てられたそうです。

■酸漿(ほおずき)

ナス科ホオズキ属の多年草です。

酸漿は漢方薬などに使われ、中国からそのまま伝わってきたそうです。

他に「鬼灯(ほおずき)」と書くこともあり、こちらは、鬼が持つ提灯を連想しているそうです。

■鳩尾(みぞおち)

鳩の尾に、形が似ていることからこの漢字が当てられたそうです。

■霙(みぞれ)

雨と雪が混じって降ってくるものです。

「雨」と「英」から成っていて、「英」には「花」という意味があり、みぞれは花のように降ることから「霙」という漢字になったそうです。

■靄(もや)

視程が1㎞未満のものを「霧(きり)」、1㎞以上10㎞未満を「靄」といいます。

■湯湯婆(ゆたんぽ)

ゆたんぽは、容器に湯を入れて暖を取る道具です。

中国には「湯婆(たんぽ)」というものがあり、「婆」は妻や母のことで、妻や母のかわりに暖を取るものという意味があります。

日本に伝わった時「たんぽ」だけでは何のことかわからないので「湯(ゆ)」という字を加えて「湯湯婆」になったそうです。

■磊磊落落(らいらいらくらく)

心が大きく、些細なことにはこだわらない様子。

■轆轤(ろくろ)

木工や陶芸に用いる回転する道具のことです。

■公魚(わかさぎ)

江戸時代に、将軍家にわかさぎを献上したことから「公儀御用達」という意味で「公魚」という漢字が当てられたそうです。

読める漢字、読めない漢字はいくつありましたか?

普段、なにげなく使っている言葉も、漢字にすると「こんなの読めない!」と思うようなものがありますよね。

公魚や黒子のように漢字は簡単なのに読むのが難しい漢字もありますし、魑魅魍魎や雛罌粟のように書くのも読むのも難しい漢字もあります。

少しずつ覚えていって、読めない漢字が読めるようになると嬉しいですよね!


加入好友,隨時分享有用經驗!
搶先看最新趣文,請贊下面專頁
您可能会喜欢

喜歡就加line好友!!!

添加好友
點擊關閉提示