もっと早く気づいておけば・・アラサー女子に聞いたほとんどの女性が後悔する若い時の恋愛8つ

玩游戏 2019-05-17

いくつになっても恋愛は楽しいもの。 しかし、ほとんどの女性が若い時の恋愛で後悔している事があります。 現在30代、40代という女性がふと気付いた恋愛の真髄。 そこには、「後悔の念」で溢れていました。 これは深い…。

20代はもちろん、今30代、40代という女性もぜひ自分の恋愛と比べてみてください。

きっと思い当たることがたくさんあるはずですよ。

人を見る目を養わなかった

自分の思いだけを相手に伝える恋愛。あなたはそれを理想の恋愛と自信を持って言えるでしょうか?

例えば自分だけが相手に一方的に高いものを買う。

しかし、相手からの見返りはない。そんな恋愛は長続きするでしょうか?

追われるより追うことを楽しんでいた

いつも追われるのではなく自分から追う相手を求めていました。

自分を追いかけてくれる相手がどれだけ自分のことを想ってくれる人でも、無視してしまっていました。

男は愛されるよりも愛したい、その愛を手にしたとき達成感を味わえるような生き物であることに当時は気付かなかったのです……。

自分のすべてをすぐに知ってほしかった

私は彼氏ができると、すぐに自分のすべてをさらけ出していました。

しかし、すぐにすべてを知ってもらう必要などどこにもありません。

時間をかけてゆっくりと お互いを知るほうが、 長続きする関係を築くことができると 思いませんか?

ひどい言葉を言われても許してしまった

20代の頃、パートナーから侮辱されることも多くありました。

けれど、「彼は悪くない。自分が悪いんだ」と受け入れてしまっていたのです。

本当に自分を愛してくれる人ならそんな言葉を吐くことはありません。

「罵倒されても健気に頑張る私」

に酔ってしまっていたのです。

好かれることに精一杯になっていた

昔は「自分を好きになってもらうこと」に精一杯になっていました。

理不尽なことを言われてもその通りに行動し、彼に認めてもらうことが
私の幸せだったのです。

けれど、それは本当の幸せではありません。

本当の幸せは人任せにするものではなく、 自分で築き上げるものだということに気づきました。

好きだからよりも一緒にいてくれる人を優先

好きではない男性と付き合った経験もあります。誰かそばにいて欲しかっただけでした。

自分を大切にしていませんでした。

いろんな男性とデートをしなかった

これまで多くの男性とお付き合いしてきましたが、長く続けようと無駄な努力をしていたと思います。

もうダメかも……と思っても、無理やり長続きさせようとしてしまっていたのです。

合わないと思ったらお互いのために別れ、また新たな相手を探せばよかったと思います。

「大人な男性」には見向きもしなかった

誰にでも自分のことが好きになれない時期はあると思います。

私はそういう時、自分の悪いところを正当化し、ただ「うん、うん」と話を聞いてくれる人を求めてしまいました。

そういう時こそ自分を正しい方へ導いてくれる大人の男性を選ぶべきだったのに……。

年齢的な意味の「大人の男性」ではなく、精神的に自立した「大人の男性」を選ぶべきだったと思います。


加入好友,隨時分享有用經驗!
搶先看最新趣文,請贊下面專頁
您可能会喜欢

喜歡就加line好友!!!

添加好友
點擊關閉提示